feuille's blog

悩み事

d0084765_044235.jpg

d0084765_044232.jpg

d0084765_044291.jpg

悩み続けて7年ちょっと。
毎日悩んでたわけではないけど。

スライドしてたためるので普段から目立たない
店内の生木の枠のガラスの扉。

オイルか、ニスか、ペンキか…うぅー…悩んでいるうちに
時が流れて…

あっちもこっちもペンキ塗りしてもすぐに汚れ、
特に作業台は水仕事のために、
塗っては剥がれ、塗っては剥がれの繰り返し。

仕事でそうなった(たまたま花屋ですが)
ペンキと木の剥がれ加減。
削れた作業台には、
自分なりの歴史と愛着を深く感じます。

アンティークとよばれる物の中でペンキ塗りしては剥がれる、この繰り返しがないと完成?されない造形の美があります。
それを短期間に形成されいい味わいが出てきた場合は
やっぱりアンティークとは言えないのですかねー。。。ですよね。。

まあとにかく、ペンキ塗りに落ち着いたわけですが、
なんだか、明るくなって、
気分も一新されたのでした。

(あー次は何しよおかな)
[PR]
by feuilleflower | 2007-02-05 00:04 | staffより